愛と魂と自由の心理学・サイコシンセシスをお届けします。 ::: オフィス ルテラムウ

心の成長と全体性の回復を目指したいあなたに。
サイコシンセシス・ガイドがあなたの人生をサポートします

お問い合わせ 
LinkIconinfo@lutera.biz
営業時間:月~金 10:00~17:00

「魂のミッションを生きる ヒーローズジャーニーを学べ」講座(全3回)、満員御礼、ありがとうございます!

 シャーマンとしての経験をもとに、ジョゼフ・キャンベルが発見した人生を動かしてゆく生命力に触れる旅「ヒーローズジャーニー」について、実践的なワークと哲学的な語りをとおして学びます。

 詳細はブログでどうぞ → ブログ


greenkaraful2424.gif「どんな自分も抱きしめちゃおう!」しなやかに生きるためのヒントが欲しいあなたに【サイコシンセシス入門講座】

「暗い地下を掘るのもいいけど、ぼくは明るい日差しのあたる中庭で薔薇の匂いを嗅ぐのが好きだ」

 サイコシンセシスは日本語では統合心理学と訳され、1910年、ユングフロイトと同世代であるイタリアの精神科医であるロベルト・アサジョーリ博士が作り上げました。その特徴はなんといっても魂の存在を前提として、人間の精神の成長と魂について学問として体系化され、さらに魂を実感して、そのミッションを体現して生きるための技術と理論が確立されていることです。

 「暗い地下を掘るのもいいけど、ぼくは明るい日差しのあたる中庭で薔薇の匂いを嗅ぐのが好きだ」

 たしかこんなセリフだったと思うんですが、これはアサジョーリの考え方を端的に表しています。

 一般的に心理学はどこか暗い地下を掘るイメージがあるのですが、サイコシンセシスは「どんな自分も抱きしめちゃおう!」という明るく、気楽なノリで、自分の嫌いなところや好きなところやいろんな部分を受け入れてゆくための技術と知識が満載されています。

 さらに、

 サイコシンセシスの面白さは、人間としての自分のさまざまな側面を受け入れてゆくうちに霊的進化のプロセスが進み、自分の中心(一般的に魂とか本質・中心などとも呼ばれます)を感じて、それと一体化して生きていることが実感できるようになるところなんです。

LinkIcon詳細はこちらからどうぞ



denfa1717.jpg 最新セミナー&イベント情報

「魂のミッションを生きる ヒーローズジャーニーを学べ」講座 

マウナケア日の出80×60.jpg 2017年、4/2 4/23 5/21の全3回。ジョゼフ・キャンベルのヒーローズジャーニーを軸に自分自身の生命力に触れ、生きる叡智を探ります。

詳細はブログでどうぞ

denfa1717.jpg 読み物

ブログ 

ブログ ヒーリングソウルヒーリングソウル キョーコというハンドルネームで心理学・時事問題からシャーマニックな話題まで書き綴っている白鳥のブログです。.こちらは更新中。

コラム「進化する君に」

コラム 生きるヒント埋没するのは惜しい、心理学・ヒーリング関係・他誌掲載コラムなどの厳選過去ログ集。